« 山本茜騎手特集 | トップページ | 安部幸夫騎手特集 »

2006年5月10日 (水)

再会~サンガ

私がはじめて馬券というものを買ったのは、95年中山金杯のオフサイドトラップという馬の単勝でした。その時は、たしか1番人気だったのに8着くらいで、見事にはずれてしまったのですが・・・それ以来なぜか彼のことが気になって、出馬表に彼の名前を発見する度に複勝を買うようになりました。(とても堅実な馬だったので、儲かりましたよ。^^)

彼が現役で走っていた頃は、土日が必ずしもお休みではない仕事をしていたので、競馬場で彼のことを見たのは、あの98年天皇賞・秋~たった1回きり。絶対に勝つことはありえないと思いながらも、せっかく会えたのだから記念にと、馬連で彼を軸に総流し馬券と単勝を買いました。・・・結果的に初万馬券をとらせてくれたのも、彼でした。

彼は、産駒の数はとっても少ないですが、お父さんになることができました。

03年の秋、会社でふと見たスポーツ新聞の2歳馬の重賞「中京盃」の馬柱に、父オフサイドトラップの字を発見。どうしても、彼の子供(サンガ)が見てみたくなり、午後から競馬場へ行きました。初めての名古屋競馬場でした。

031007 ←その時撮ったサンガの写真です。父譲り?の栗毛が美しい馬でした。

その後も、サンガのことは気になっていたのですが、なかなか再会する機会がありませんでした。

Fh010009 ←このGW、2年半ぶりにサンガに会えました♪3日の8Rに出走してました。あどけなさはなくなっていたけど、美しい栗毛はそのまま。

結果は4着で、馬券はだいぶ損したけど。(苦笑)でも、この馬、成績も父譲りなのか、29戦中掲示板をはずしたのはたった4回。堅実です。

次はいつ会えるかわからないけど、怪我に気をつけてこれからも頑張って欲しいです。

« 山本茜騎手特集 | トップページ | 安部幸夫騎手特集 »

コメント

GKさん、コメントありがとうございます♪
次はスマートボーイの子供に名古屋競馬で会えるといいな。とかすかな望みをもってます。
テンポイント~私はどんな馬か全然知らないのですが、以前、年上の競馬友達の方たちから、以前いろいろ教えてもらいました。

 想いが伝わってきますね。
 好きだった馬の仔に会えるのは競馬の、地方競馬の醍醐味のひとつだと思います。
 昔々、名古屋競馬でテンポイントの甥っこに出会ったとき、震えました。紙面上で理屈抜きに◎を打ちつづけていたのは、若気の至りです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 山本茜騎手特集 | トップページ | 安部幸夫騎手特集 »