« 帯広競馬観戦記 1 | トップページ | 帯広競馬観戦記 3 »

2007年10月 3日 (水)

帯広競馬観戦記 2

昨日の続きです。  ずっとプレミアムラウンジにいて競馬してたのではなく、私はあちこち歩き回ったり、パドックで馬の写真を撮ったりしてました。スタンドは、映画「雪に願うこと」そのもので(帯広競馬場でロケしてるから当たり前だけど)「映画と同じだぁ。」とひとりで感動してました。^^; パドックの位置は、今年度から変更になったようで、コースの手前(ちょうど門別競馬場のパドックと同じかんじ)にあり、いちいち馬場とパドックを行ったり来たりしなくてよい仕組みになってました。

Img_0933

パドックからは、こんな感じでスタート地点までみんなで歩いて行きます。

この写真は、2レースの返し馬。真ん中の馬はキラキラガールズ

Img_0931 サラと同じで、うるさい仔もたまにはいるようで。騎手が乗らずに、2人引きしてました。

たぶんカツタイガーという仔だと思います。

Img_0938 レースが終わると、人力で馬場をならしてます。これは、第2障害。

 

Img_1095 ←これ、レース中の写真なんです(9レースのトマランサー)。珍しいことだと聞きましたが、第1障害を越えた後、馬が馬具をまたいでしまい、身動きがとれなくなったそうです。騎手がソリを降りて、厩務員さんも馬場に入ってきて直してます。

Img_1110 当然、1頭だけ遅れてしまいましたが、ちゃんと最後まで完走してました☆

 

Img_1135 Img_1139 10レースの第2障害越えの写真です。馬も騎手もかっこいいですよね~

次回は、バックヤードツアーについて書く予定。

ところで、明日の名古屋7R・セレクトゴールドにキレイナオウマが出走予定です。9月に競馬場へ行った時、デビュー戦を見た仔達が同じレースに何頭かでてます。でも、ビガールっていう馬が強いんだろうなぁ・・・

« 帯広競馬観戦記 1 | トップページ | 帯広競馬観戦記 3 »

コメント

>道営出身馬頑張れ!さんへ

門別のパドックは、小さいけど馬を見やすいですよね♪
今まで行った競馬場の中では、門別のパドックが1番
好きです。

トマランサー、競走中止か失格になってしまうのかと
思いましたが・・・馬具を直した後、またレースに戻って
いく姿に私も驚きました。

パドックは門別と同じ感じですか。
門別競馬場に最初に行った時チョッとビックリしましたが、
いちいち移動しなくて済むのは楽ですね。

>馬が馬具をまたいでしまい
そんな事が有るとは。でもしっかり完走は拍手を送りたいですね♪

この記事へのコメントは終了しました。

« 帯広競馬観戦記 1 | トップページ | 帯広競馬観戦記 3 »