« 20日の結果と21日の騎乗予定 | トップページ | 22日の結果 »

2011年1月21日 (金)

21日の結果と22日の騎乗予定

~21日の結果~

笠松3R C22組 1400m イタリアカンコウ 5番人気6着

110121_014 110121_016 110121_017 湯前くんの騎乗レースには残念ながら間に合わなかったけど、4レースから6レースまで観戦して、ウインター争覇の馬券を買って帰りました。(夕方仕事だったためウインター争覇は見れず)競馬場は晴れていたけど、空気が冷たくてけっこう寒かった~

気になっていた昨日(20日)の売り上げ。約7千8百万円。やはり少ない。本場入場者数も901人と、1000人以下でしたweep 今日もあまりお客さんは多いようには見えなかったけど、1000人は来てたと思う。

久しぶりにおじいさん達が話してるのをこっそり聞いてみたら。

おじいさんA「昨日はあさ雪降ってたけど、(競馬場に)来たのか?」

おじいさんB「雪が降ろうがなんだろうが、毎日来てる。ただ、月曜日は来てみたらやってなかったけど。」(ネット環境にないと、中止を知る手段が難しいのか・・・)

おじいさんC「あんた、いつもユーホール入ってるのに、なんで今日は下におる?」

おじいさんD「もう、ユーホールに入る金もなくなったから、今日からはずっと下でやるつもり。」

おじいさんC「寒いのに、体、大丈夫か?」 D「大丈夫やろ。」

この時点(お昼過ぎ)でユーホールは空席あり。前も書いたけど、「レディース専用席」を作ってる金と暇があったら、老人対策してあげてよ。笠松競馬を本当に愛してて、心から存続を願っているのは、↑のような雨が降ろうと雪が降ろうと毎日来て、「今のは八百長だ!」とか叫びながらも毎レース懲りずに馬券買ってるおじいさん達でしょう。

~22日の騎乗予定~

笠松1R 3歳6組 1400m トーセンルーク(牡・3歳)

笠松5R C26組 800m マスターエイト(牡・4歳)

笠松8R C25組 1400m ティモーネバンダム(牡・4歳)

明日も、朝の天気予報はsnowなんですよね。中央売ってる土曜日だし、厳しい戦いになるよね・・・

« 20日の結果と21日の騎乗予定 | トップページ | 22日の結果 »

コメント

>GKさんへ

全くもって同意見です。

私が岐阜に来た2002年頃は、確かに競馬場で女性をみかけることはあまりなかったです。で、自分は目立ってしまってたのか、よくおじいさん達に話しかけられたものです(笑)
でも、1回目の存続問題がでた04年頃から若い子も女性も、場内でけっこう見るようになりました。若い子、女性の比率は絶対上がってると思います。なのでことさら「女性を!」とか「若者を!」と叫ぶ必要性はまったく感じませんね。

笠松競馬の上っ面だけみて(例えば祝日・休日開催の日のみにいらっしゃって、その日の売り上げを調べもせずに、こんなにたくさんの人が来てるのに競馬場をつぶそうとする知事はひどい!競馬場に見にこい!と書いたりとか)「存続を!」とネットで訴えてる人々に共感することはできません。

なーんて書いてると、ネット上で攻撃されるかな(笑)

若い子とか、女性とかにとって昔よりうん敷居は低くなっています。気安くなっています。若い子、女性の比率が下がっているとも思えません。トップがすげかわるたびに同じことを繰り返していますねぇ。それでも、毎日、競馬場にいる人や、自称地方競馬ファン、笠松&名古屋を応援していますなんていうのが、いまだに若い子をいかに競馬場に、なんていうのはあきれるしかないですねぇ。

この記事へのコメントは終了しました。

« 20日の結果と21日の騎乗予定 | トップページ | 22日の結果 »