旅行・地域

2007年10月 5日 (金)

帯広競馬観戦記 4

Img_1038 Img_1039 今日は、名古屋の安部ちゃんが通算2000勝達成するか!?と思って、ライブ中継をちらちらと見てましたが、残念ながら勝てず。月曜日に期待してみよう。

バックヤードツアーの続きを書きます。↑の写真は、コースの内側からスタンド方向を写しました。

Img_1035 Img_1036 Img_1037 馬たちがひいてきたソリを載せて、スタート地点へ戻すトロッコです。

ばんえい競馬の中継を見始めた頃、ソリはどうやって戻しているのだろう?と疑問に思ってました。スタート地点に戻すためにレースに出た馬とは別にお馬さんが用意されているのかと思ったことも。(汗)

Img_1042 8レース、ゴール直後です。

真ん中で厩務員さんになでなでされているお馬さん(3番)が勝ち馬タワノアスカです。手前の芦毛くんは、アサノキャップ

Img_1062 Img_1063_2 Img_1065_2 ソリをはずしてもらうと、こんなかんじで厩務員さんと厩舎へ帰って行きます。モデルは、キャラメルリボン

Img_1067 Img_1073 Img_1077_2 そして、ソリはトロッコに引かれてスタート地点へと戻っていきます。

 

Photo 9レースのパドックです。もう、みんな周回しているのですが、輪の中に入る機会をうかがっているトマランサーと鈴木勝堤騎手。

Img_1085_4 トマランサー、無事パドックに入れました。 

Img_1086 こんなおもしろい顔をしてくれた(?)仔もいました。4着だったキクスイホマレです。

Img_1092 9レースのパドックを見た後は、スタンドの3階に戻って、実況のお部屋、採決室、中継スタジオなどを見せていただきました。中継スタジオって、TVで見るより狭いお部屋でした。写真は、採決室、ゴール写真をうつすモニター。ばんえい競馬は3人で判定してるそうです。

以上、長々と書きましたが、これで帯広競馬観戦記は終わり。ばん馬の写真は、今後も別館に載せると思いますが。

初めてのばんえい競馬はとても楽しかったです。10年前に府中で競馬というものを初めて見た日と同じくらい感動しました。地理的に、次にいつ行けるかわかりませんが、出来ればまた観戦しに行きたいと思います☆

2007年10月 4日 (木)

帯広競馬観戦記 3

姫山菊花賞は、名古屋のウイニングウインドが勝ちました!これで重賞7勝目で、名古屋・笠松以外の競馬場の重賞は初めてです。彼は、この1年で本当に強くなりましたね~

タービン様は、3番手で競馬してましたが、最後、脚が上がってしまい5着。毎回、レース後は脚元が大丈夫だったかな?と心配なのですが・・・

Img_1033 また、帯広の話の続きです。

14時過ぎからバックヤードツアーに参加しました。初めに、手を消毒、靴をマットで拭いてから装鞍所へ行きました。

Img_1007 馬具が装鞍所の真ん中にまとめて置いてありました。

ばんえい競馬で使われる馬具はすべて手作りだそうです。

Img_1016 ちょうど9レースに出走する仔達が待機してました。

写真で、左側の仔がサクラガサイタ(素敵な名前ですね。)、右側の流星がある仔がプリンセスモモ

Img_1027 Img_1028

装鞍所を出て、調教用のソリが置いてある場所へ。ここも、「雪に願うこと」そのものだなぁ。と感動。

ソリの向こう側が厩舎地区です。300mm望遠をフル稼働したら、厩舎のとこにつながれてたお馬さんの姿が撮れました。

Img_1030 Img_1032 「ゴール地点から第2障害を望む」の図です。第2障害は、肉眼で正面から見たら、想像以上に高さがありました。そりゃあ、越えるの大変だわ。

Img_1034 騎手の検量室も見せてもらいました。ばんえいの場合、騎手は、冬期77kg、夏期75kgの定量で乗らなければいけないそうです。当然、ほとんどの人が左の写真のような重りを持ってソリに乗るそうです。ちなみに、奥が佐藤希世子騎手、手前が竹ケ原茉耶騎手の重り。彼女達の重りは約25kg。私には持ち上げることもできませんでした。(汗)

今日はこれで終わりですが、まだまだバックヤードツアーの話は続きます。

2007年10月 3日 (水)

帯広競馬観戦記 2

昨日の続きです。  ずっとプレミアムラウンジにいて競馬してたのではなく、私はあちこち歩き回ったり、パドックで馬の写真を撮ったりしてました。スタンドは、映画「雪に願うこと」そのもので(帯広競馬場でロケしてるから当たり前だけど)「映画と同じだぁ。」とひとりで感動してました。^^; パドックの位置は、今年度から変更になったようで、コースの手前(ちょうど門別競馬場のパドックと同じかんじ)にあり、いちいち馬場とパドックを行ったり来たりしなくてよい仕組みになってました。

Img_0933

パドックからは、こんな感じでスタート地点までみんなで歩いて行きます。

この写真は、2レースの返し馬。真ん中の馬はキラキラガールズ

Img_0931 サラと同じで、うるさい仔もたまにはいるようで。騎手が乗らずに、2人引きしてました。

たぶんカツタイガーという仔だと思います。

Img_0938 レースが終わると、人力で馬場をならしてます。これは、第2障害。

 

Img_1095 ←これ、レース中の写真なんです(9レースのトマランサー)。珍しいことだと聞きましたが、第1障害を越えた後、馬が馬具をまたいでしまい、身動きがとれなくなったそうです。騎手がソリを降りて、厩務員さんも馬場に入ってきて直してます。

Img_1110 当然、1頭だけ遅れてしまいましたが、ちゃんと最後まで完走してました☆

 

Img_1135 Img_1139 10レースの第2障害越えの写真です。馬も騎手もかっこいいですよね~

次回は、バックヤードツアーについて書く予定。

ところで、明日の名古屋7R・セレクトゴールドにキレイナオウマが出走予定です。9月に競馬場へ行った時、デビュー戦を見た仔達が同じレースに何頭かでてます。でも、ビガールっていう馬が強いんだろうなぁ・・・

2007年10月 2日 (火)

帯広競馬観戦記 1

今週は、名古屋競馬開催だけど、相変わらず笠松の馬は遠征してません。明後日(10月4日)の園田・姫山菊花賞にミツアキタービン様と東川騎手が遠征します。名古屋からは、ウイニングウインドナムラコロンブスが出走予定。地元の馬も強そうですが、タービン様ウイニングウインドは最悪でも掲示板は確保して欲しいなぁ。

帯広競馬へ行った日のことを何回かに分けて書こうと思います。

28日夕方の飛行機で新千歳空港へ。その日は、札幌に泊まりました。29日は、朝6時に起き、6時半出発。レンタカーで、帯広を目指しました。夕張までは高速道路が通ってます。その先は、石勝樹海ロードを通って峠越え。峠道、けっこうすごかったです。

Img_0992 日勝峠を越えた後、十勝清水ICから、道東自動車道に乗り帯広へ。

10時ちょっと前に帯広競馬場に到着しました。

これは、入り口の上にあった大きな看板です。ばんえい十勝の横には「馬の一発逆転ライブショー」と書いてありました。

 

Img_1310

駐車場の反対側に新聞売り場がありました。競馬ブック、馬、金太郎と3種あったのですが・・・JRAを買う時は、競馬ブックを愛用してるし、馬は大井で買ったことあるしなぁ。と思って、金太郎を選択。400円でした。競馬○-スより100円安いじゃない。と喜んで、よくよく新聞を見たら、パソコンで作った原稿をカラーコピー?した手作り感たっぷりな新聞でした。さらに、おすすめレースのおすすめ馬には、赤エンピツで○や△の印がついてました。^^;

Img_0820 ひとり1000円払ってプレミアムラウンジに入室。10時から入れるのですが、私達が1番のりでした。(汗)オッズ命のダンナの希望で、モニターが1番よく見える席を確保。山岸伸さんの写真展をやってました。迫力のある写真ばかりで感動しました。

Img_0821_2 Img_0822 ラウンジにはテラスがついてました。左の2枚はテラスから撮った写真です。

ナイターの時期はテラスでビールでも飲みながら競馬観戦するといいかもね。ちなみに、ラウンジに入るとウーロン茶・サッポロの缶ビール2缶ずつの引換券をもらえます。私達夫婦は、アルコール1滴も飲めないので、ビール4缶は義妹へのお土産にしました。

ダンナは、「今月は財政難だからメインレースと協賛レース(この日は3つほど協賛レースがありました。)しか馬券を買わない。」と宣言してたのに・・・何故か協賛でもない1レースから馬券を買ってました。(笑)結局、11レースまで全部のレース買ってるし。しかも、11レース中、はずしたのは2回だけ。そういえば、3年前に北海道に来た時も、WINS静内で万馬券3本とり、翌日は門別競馬場で万馬券2本とってました。北海道と相性がいいのか?それとも、ビギナーズラック?途中からは、凡人には理解し難い?「ばんえい予想法」まで確立してました。(苦笑)

1番おもしろかったのが、3レース。ダンナは、6から2と5に流してました。第2障害を越えて、6先頭2着は1か4と体勢が決したようにみえました。「ちくしょー。2と5は何やってんだよ!」と悪態ついていたら、それまでモニターの画面に写ってなかった仔が早足で歩いてきました。「あ!5じゃねぇかよ、今さら遅いんだよ!」ところが、5番のニシキオージャくん、すごい脚(サラだったら上り33秒くらいか。)で、1も4も抜かしてしまい2着確保。まさに、馬の一発逆転ライブショーでした。「あたっちゃったよ!すげぇ!ばんえい、おもしろいな。」(←かなり単純)

Img_0954 お昼は、プレミアムラウンジ限定弁当を頼みました。11時までに注文すると、12時に席まで持ってきてくれます。

1800円と1200円、2種類あり私達は1200円の十勝野弁当を食べました。とてもおいしかったです☆

まだまだ書きたいことがあるのですが、長くなったので今日はこれくらいでやめておきます。