日記・コラム・つぶやき

2016年8月20日 (土)

模様替え

ブログのデザインやタイトルを変更しました☆

今までサブタイトルに入れていた「湯前くん=穴男の歴史」(・∀・)も変えてしまったので。

記念に(!)↓に記録しておきます。

H17.7.28 10番人気サンライナーに騎乗し1着。単勝特払い。

H18.1.12 10番人気スダックパーティーに騎乗し2着。1.2番人気が絡んで3連単210万馬券。

H18.8.31 9番人気オーナーズレオンに騎乗し、2着。3連単328万馬券。

H23.3.3 9番人気オートエトワールに騎乗し、1着。単勝26,920円。3連単87万馬券。

2016年7月13日 (水)

おめでとうございます(◎´∀`)ノ

今日、今年の1回目の調教師・騎手試験の結果が発表になっていて、湯前くんが調教師試験合格しましたヽ(´▽`)/ NARの記事はこちら

おめでとうございます!!!

ほっとしたよー(←まるで母親 笑)騎手とはまた違った苦労もあるかと思うけど、体に気をつけてこれからも頑張ってください☆

2014年4月26日 (土)

ブックマーク

先日の300勝達成セレモニーの写真、マイル。さんが撮ってくださってました→こちら

オグリキャップ記念の写真も含めて、マイル。さんの写真は相変わらず美しいなぁ~。

2010年11月16日 (火)

笠松競馬場でばん馬に会えるよ!

さっき、ばんえい競馬のHPを見たら。

なんと22日(月)と23日(祝)に、ミルキーとガッツが笠松競馬場に来てくれるそうです。名古屋競馬場に日曜日にくることは以前から宣伝されてたので「笠松にもよってくれないかなぁ?」とずっと思ってました。うれしい。23日は絶対行かなきゃ!10時~11時ということは、レースがはじまる前だわね。22日も見に行きたいなぁ・・・(でも休みと休みの間の日なので、絶対仕事休めないよね 涙)

くわしくは、ばんえい競馬のHPをみてね♪→こちら

2010年3月27日 (土)

馬頭観音 5

100307_079 以前住んでいた家の近くにも馬頭観音があったのですが、新しい家から歩いて行けるところにも発見しました。

ガスの会社の敷地内の端にあるのですが、一応外からでもお参りできました。お賽銭箱に何故か10円と書いてあった^^;

 

Kal1 Kal2 東京で働いていた時の会社の先輩(今は函館在住)が社台の卓上カレンダーを送ってくれました。さすが社台、豪華な馬たちばかり。大好きなヴァーミリアン(右)も載ってたし、チチカステナンゴの写真(左)がとてもかわいいheart01

Kal3 そして、フォトコンテストの参加賞として内藤律子さんのカレンダーがホッカイドウ競馬対策室から送られてきました。このカレンダー、欲しかったのでラッキー♪

2010年2月 1日 (月)

引越し完了

新しい家の中もだいぶ片付き、今日からネットも使えるようになりました。散歩もかねてrainのなか(笑)近所をうろうろしてみたら、遠いと思ってたコンビニが意外と近くて片道徒歩10分で行けました。明日は、電車の駅まで徒歩何分で行けるか試してみるつもりだけど、以前住んでたところと比べてとっても田舎なので、やはり自転車があった方が便利かなぁ。あと、大変そうなのはゴミの分別。とっても細分化されてるので、慣れるまで時間がかかりそうsweat01かなりいいかげんだった岐阜市は天国だったかも~

ところで、お昼頃NHKを見てたら、今日の夕方18時半~19時の「ほっとイブニング岐阜」の中で「ラブミーチャン」特集を放送するとの告知がconfident(残念ながら岐阜県内でしか見れないけど。)関係者の方々にお話を聞いて・・・と言ってたので、濱ちゃんが登場するかも??ってことで、夕方はTVの前にスタンバイの予定(笑)

2008年8月 4日 (月)

突然のお別れ

今朝、メールチェックをしたら。会員になってる養老牧場の東海地区リーダーさんからの「タケノハナミの容態が大変で覚悟をしなければいけない状態です。」とのメールがあり、ショックをうけました。最近、具合が悪いという話は全くなかったので。

Fh010003 タケノハナミって誰?という方が、ほとんどだと思います。笠松競馬的にはイエロージャケットちゃん(写真)の祖母にあたる馬です。

1982年生まれ。生涯成績JRA21戦5勝。86年のローズSの勝ち馬。繁殖牝馬としては、シングンオペラの母です。

詳しいことは、会員限定のブログにて報告があるとのことだったので、恐る恐る開いてみたら。ハナミは、今朝3時50分、旅立ったそうです。享年26歳。

昨日の早朝、飼い葉をつけに行ったら苦しんでいたそうです。前日の夜までは、ご飯も残さず食べていたのに。獣医の診断は、小腸の腸ねん転。年齢からいって全身麻酔に耐えることはたぶん無理。なので、手術も不可能。痛み止めの注射などで1日だけ様子をみて、安楽死させることを決断したそうです。でも、最期は安楽死ではなく、ハナミ自ら穏やかに旅立って行ったそうです。

朝からずっと涙がとまりません。私にとっては、かなり思い入れのある馬だったので・・・30歳まで生きてくれると信じていたのに。

Img_7787 Img_7789

04年に、小雨の中、牧場へ会いに行った時の写真です。遠くの方で1歳の女の子と草を食べていたのですが、私達が柵のとこに来たのを見つけると、「はいはい、会員さんが私の写真を撮りに来たのね。」というような調子で、柵のとこまでのろのろと歩いてきてくれて、カメラを向けるとポーズを撮ってくれました。

Img_7791 Img_7792 近くでよーく見ると、黒鹿毛の中に白髪がありましたが、それ以外は全く年齢を感じさせませんでした。流星がキレイで、本当に美人な馬でした。なんとなく、本人も自分が美しいことがわかっているようなかんじでした^^;右の写真が、別れぎわに撮った一枚ですが、私達の相手をするのに飽きたようで(汗)うとうとしてましたわ。

常識的に考えたら26歳という年齢だといつお別れがきてもおかしくないのでしょうが。お別れの時はまだ先だと思ってました。もう1度、元気なハナミに会いたかったな・・・

2008年7月 9日 (水)

近況?

このブログを読んで下さっている皆様、お久しぶりです。

私は手術も成功し、七夕の日に無事退院できました。まだ家の中しか歩けないし、疲れやすくて横になって休むことも多いのですが、とりあえず元気です。

入院中、つらかったことは・・・①手術前後の3日間絶食。最後の方はお腹がすきすぎて胃が痛くなってきましたわ。おかげで体重は減りましたが・・・

②手術した晩、同室の患者(80代のばあさん)が幻覚を起こしてて、大騒ぎで3時間しか眠れなかったこと。30分おきにナースコールするんだよ。「あそこに、神が見える。」「窓の側に立っている3人が私を連れて行こうとする。」「母親が迎えにきた。」

私自身もお腹がけっこう痛くて、その騒ぎがなくても眠れないだろうなぁと思って、文句はいいませんでした。

しかし・・・翌朝からは、さらに大声でお経を四六時中唱え始めたので、さすがに私も我慢の限界。点滴を替えに来た自分担当のナースに「昨夜はあのお経を唱えている患者さんのせいで3時間しか眠れず、頭が痛くて辛いです。今もお経のせいで眠れません。あの患者さんに鎮静剤をうつとか、何か対応していただけませんでしょうか?」と訴えてみました。

30分後・・・「いやだ!この部屋がいい!」とわめく幻覚ばあさんをスタッフが個室へ移動させてくれたのでした。

最後になりましたが、入院中にメールを下さった方々、本当にありがとうございました。とても励みになりました。

まだ長時間パソコンに向かうと疲れるので、もうしばらく更新はお休みしますconfident 金曜日のばん馬@笠松、見たかったなぁ~

2007年6月15日 (金)

紫陽花

Pict0067 競馬とは関係ない話なのですが(汗)、毎年、紫陽花の時期になると「浮き花」にして楽しんでます。透明なガラスボールに、氷水を入れて、ベランダからとってきたアイビーの葉と共に生けます。紫陽花っぽく見えないような気もするのですが、これはこれで涼しげでしょ?